暖簾購入にあたり知っておきたいこと

暖簾の印刷会社選びは実績が重要!おすすめは京都のれん

暖簾の印刷会社の選び方

街中を歩いていると、飲食店などにのれんが掛かっているのをよく見かけます。
そのデザインは、シンプルなものから個性的なものまで様々です。

 

日本には多くの暖簾の印刷会社がありますが、その選び方として納期を
基準にするという方法があります。

 

店をオープンさせる準備ができたにもかかわらず、暖簾が間に合わないのでは
利用者にアピールできなくなってしまいます。

印刷会社の選び方

 

そのため、いくつかの印刷会社を比較する場合納期がいつになるのかを
確認することが大切なのです。

 

また、会社がどれだけのデザインを提案してくれるのかも重要です。

 

依頼者側がこのようなデザインにして欲しいと、お願いをするケースだけでなく
会社が持っているデザインを提案してもらうということも少なくありません。

 

この場合、提案してもらった時に別料金が発生する可能性もありますので
しっかりと確認をすることが求められます。

 

価格がはっきりしていない会社は、事前に情報を仕入れると良いです。

 

暖簾製作の実績が多い京都のれん

暖簾と言えば京都のれんと言われるほど有名な会社です。
これまでも様々な会社や個人に対してのれんを製作しており、圧倒的な実績を誇ります。

 

依頼をする場合、まず見積を行ってもらいます。
見積だけでなくデザインや作り方を作り手より提案をしてもらえますので、
全くイメージをしていなくてもスムーズに進められるため安心です。

デザイン

 

作り方はいくつもあり、選んだ手法によって納期や金額が変わってくるのでしっかり
確認することが大切です。

 

それから製作をして、納品してもらうという流れになっています。
納期は相談の中で教えてもらえますが、この日に欲しい、というような希望があれば
それがどう考えても無理なお願いでなければ多くの場合対応してもらうことができます。

 

のれんを製作して欲しいと考えている人は、京都のれんのホームページ上にこれまでどのような
依頼をこなしてきたのかがわかるように事例集が掲載してありますので、参考にするといいかもしれません。