暖簾購入にあたり知っておきたいこと

デザインはシンプルにすることがおすすめ

のれんはお店の看板代わりにもなりますし、和風のインテリアにも役立つ存在です。


既製品でも良いものは販売されていますが、できることならオリジナルで作りたいと考える人は
多いのではないでしょうか。


オーダーでのれんを作るとなるとそれなりの費用が発生することになりますが、
できることなら安い価格で作れるほうが良いものです。

安く抑える


費用を抑えて染めののれんを作る場合のであれば、デザインはできるだけ
シンプルなものを選ぶことがおすすめです。


複雑なデザインになるとどうしても手間が掛かりますし、作成時間も長くなりますので
価格も高くなる傾向にあります。


そして、生地によっても価格は変わってきますので麻よりも
綿を選ぶなど生地の選び方にも工夫をしてみましょう。


1枚だけではなく、複数枚を作製したい場合は、ある程度まとめて注文すると
一枚あたりの単価が安くなる傾向にあります。


色の数が多くなることも価格があがることにつながりますので、
少ない色数でデザインすることも考えてみましょう。

依頼するお店選びも慎重に


のれんを安く作るためには、お店選びも大切です。
のれんの作成を依頼する際は、実店舗に注文するという方法もありますが、
最近はオンラインでの注文に対応したお店も増えてきました。

オンラインで注文


オンラインストアの良いところは、実店舗を持たないことや
人件費をカットするなどのコストカットの努力が行われているということです。


それゆえ、良質なのれんがより安価で作れることが期待できます。


のれんの作成に対応したサイトも増えてきましたが、業者ごとに価格も違いますので
複数社から比較してより安く対応してくれるお店を見つけていきましょう。


値段の安さだけで選んでしまうと、安くても品質はあまり良くないという可能性もあります。


良いものを作るためにも、価格だけで安易に選ばずに低価格でも質も良い商品を
提供しているお店を選ぶことが大切です。


お店の実績や評判も良く調べて依頼しましょう。
オンラインで注文する際は、送料などの余計な手数料が発生していないかも
調べておきたいところです。